メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滋賀・彦根の警官銃撃

19歳巡査の実名 対応割れた報道

事件のあった彦根署河瀬駅前交番周辺を調べる捜査員=滋賀県彦根市で12日午前0時11分、久保玲撮影

 滋賀県彦根市の交番に勤務する巡査部長が拳銃で撃たれて死亡した事件で、県警は今月11日夜、現場を立ち去った巡査(19)の氏名を報道機関に公表。その後、顔写真も提供した。犯行に使われた拳銃を持ったまま逃走したことを踏まえた措置だと県警は説明した。12日未明に巡査の身柄が確保された段階で匿名に切り替えたが、報道機関はその間、巡査の氏名や顔写真を報道した社と匿名で報じた社に対応が分かれた。

この記事は有料記事です。

残り2080文字(全文2273文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏支持へ
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 国立病院機構 大分医療センターで死亡した女性遺族が提訴
  4. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  5. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです