メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「軍事力は力強いハンマーだが、直面する問題が常にクギだとは限らない」

 味わうべき言葉である。米軍の元制服組トップ(統合参謀本部議長)とのインタビューで教わったが、「ハンマーを持つ者はそれを振り回したがる」という言葉と表裏をなすらしい。

 では米英仏軍のシリア攻撃はどうか。打ち込むべき「クギ」を正しくたたいたか。誤って時限爆弾のスイッチなどをたたかなかったか。

 最も懸念されたのは米露の交戦である。シリアにはアサド政権を支えるロシア軍が駐留している。万一、露軍…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子中学生を脅迫容疑、31歳男逮捕 警視庁
  2. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  4. 韓国の無礼発言は「不適切で遺憾」 統合幕僚長が異例の批判
  5. 勤労統計の資料を廃棄 厚労省04~11年分、再集計は困難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです