メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

産業の宅配=気仙沼ニッティング社長・御手洗瑞子

 4月は、新しいことに挑戦したくなる季節だ。学校や企業の多くで新年度を迎えるためかもしれないし、春になり、いっせいに花が咲き緑が芽吹くこの時期は、自然と心がなにかの始まりを感じるのかもしれない。

 気仙沼ニッティングも4月から、地味ではあるが、一つ新たなことを始めることにした。それは、災害公営住宅に出張して「編み会」を開催するというものだ。車を運転しない人も、自分の住んでいる部屋からエレベーターを降りるだけで参加できるようにする。

 「編み会」とは、編み手が週に1度集まって作業する場のことだ。日ごろ編み手は自宅で編み物の仕事をして…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文707文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  2. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  3. カルビー 加熱すると…ポテチ出火で販売中止
  4. 駅弁「かにめし」車内販売終了へ 鉄道ファンから惜しむ声
  5. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです