メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

19年日本大会 大津、公認キャンプ地に決定 ウェールズとフィジー滞在 /滋賀

 ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビーが20日発表した2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の公認キャンプ地に、大津市が選ばれた。強豪国のウェールズとフィジーの代表チームが大会期間中に滞在する予定で、市内のラグビー関係者は喜びに沸いた。

 開催地決定を受け、越直美市長は市役所で記者団に「市民が世界のラグビーを身近に見られる機会となり、大変うれしい。大津を世界にPRする機会となるよう取り組みたい」と歓迎した。選ばれた理…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです