メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人・あきた

体に優しい梅干しを 「レアーレ ラボ」社長 鈴木幸絵さん /秋田

 ぷっくりとした丸い梅干しを口に含むと、すうっとしたほどよい酸味が広がる。「塩分0%」と聞いて驚いた。

 逸品の名は「完熟梅みのり」。何度も試行錯誤を繰り返し、たどり着いた自信作だ。バニラアイスに添えてもおいしいという。「梅が私の思いに応えてくれた」

 以前から「健康食品だから」と興味を持っていた。ただ刺激の強さが苦手だった。大学は文系に進んだが、「自分が食べられるものを作ってみよう」と試作を始めた。一般的な製造方法では大量の塩を使用すると知り、「塩分控えめ」の重要性に気付いた。

 大学卒業後、郵便局などで働いた。転機は2011年。県総合食品研究センターに就職した。主な仕事は実験…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス
  3. ORICON NEWS 吉田沙保里さん、ファンの声で引退実感「肩の荷が下りた」 20年ぶりの市販薬の効き目に驚き
  4. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える
  5. 大坂なおみの肌を白く表現したPRアニメ  日清食品が削除し謝罪  米マネジメント会社も削除要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです