メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東芝メモリ

売却中止検討 独禁法審査、中国承認遅れ

 東芝は、半導体メモリー子会社「東芝メモリ」を米ファンドなどに売却する計画について、5月末までに独占禁止法の審査で中国当局の承認が得られなければ売却を中止する方針を固めた。既に債務超過を解消しており、売却の必要性は乏しいと判断した。中止の場合、必要な設備投資資金を確保するため東芝メモリの新規株式公開(IPO)を検討する。

 東芝は昨年9月、米ファンドのベインキャピタルが主導する「日米韓連合」に東芝メモリを2兆円で売却する…

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文614文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安田さん解放 妻のMyuさん「本人だったら夢のよう…」
  2. 安田さん解放 首相、カタール、トルコに「感謝したい」
  3. ORICON NEWS 博多華丸・大吉、芸歴28年で初ANN 念願成就に喜び「まさか現実になるなんて…」
  4. 神戸 発砲音 拳銃2丁所持の男を逮捕
  5. 警視庁 ミスター東大出場の3年生、強制性交等容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです