メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

君の名前で僕を呼んで 激情に溺れる青年らを受け入れる温かな視線

 イタリアの夏、少年と青年の出会いと別れの物語。わしづかみで握り潰した桃のように瑞々(みずみず)しく、生々しく、美しい映画です。

 パールマン教授は、毎年夏、研究補佐のためにアメリカから大学院生を招いてきた。教授の息子、17歳のエリオはインターンに自分の部屋を明け渡すのがイヤなんですが、今年インターンにやってきたオリバーは、彫刻のように美しい。引っ込み思案なエリオは気さくなオリバーに心を開いてゆきます。

 心だけでは終わらない。自意識過剰のエリオと違って羞(は)じらうことのないオリバーの肢体からエリオは…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子中学生を脅迫容疑、31歳男逮捕 警視庁
  2. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  4. 韓国の無礼発言は「不適切で遺憾」 統合幕僚長が異例の批判
  5. 勤労統計の資料を廃棄 厚労省04~11年分、再集計は困難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです