メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柳に風

喜びの「高校三年生」=松井宏員

 一昨年春から1年あまり、土曜夕刊の「晴レルデ」で連載した若年性認知症の家族会「希望の灯(あか)り」(堺市南区)が、NHK厚生文化事業団の昨年度の「認知症にやさしいまち大賞」に輝いた。自治会の会館や薬局で、認知症に関する本を並べて定期的にライブラリーを開き、当事者や家族と触れ合っている活動が評価された。

 この「まちかどライブラリー」のキモは、家族自らが選んだ「認知症に優しい本と、家族の心が元気になる本…

この記事は有料記事です。

残り750文字(全文952文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです