メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夕張市

生徒の夢、手助け 公設塾きょうから 高校生向け 進路指導も /北海道

 夕張市は23日、市内唯一の高校である道立夕張高校(生徒65人)の生徒を支援する公設塾「夕張学舎キセキノ」を始める。財政難から、クラウドファンディングで全国から集められた寄付を活用し、将来の夢に必要な進路の指導も手助けするのが特徴。

 市内には高校生向けの学習塾や予備校がなく、同塾で学力に自信のない生徒の予習・復習を指導する。さらに、興味や挑戦したいことを伸ばすため、一人一人の希望に沿った受験や進路の指導も実施する。受験対策だけでなく、意欲や動機付けを支援し、地域の子どもたちが将来の夢をかなえる手助けをする狙いがある。

 開設は土日祝日を除く午後3時半から9時までで、受講料は月額3000円(最初の1カ月は無料)。3人の…

この記事は有料記事です。

残り411文字(全文722文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 入れ墨逆転無罪 若者に流行 識者「時代に即した判断」
  3. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  4. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割
  5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです