メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 4月は始まりの季節。初旬には、大きな真新しいランドセルを背負った新小学1年生をよく目にした。イタリアの高級ブランド・アルマーニ監修の「標準服」を採用した東京都中央区立泰明小でも入学式があり、児童は一式8万円以上の制服を着て登校した。

 この問題では区教委に数百件の意見が寄せられ、在校生が制服をつままれる嫌がらせを受けるなど波紋が広がった。私立ならばともかく、原則学校を選べない公立だったことが、問題がお茶の間の話題にとど…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文528文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 毎日世論調査 アメフット、日大説明「納得できる」1% 
  2. 自民・萩生田氏 「男が育児、子供に迷惑」 持論を展開
  3. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  4. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
  5. 森友 音声データに残る発言 交渉記録からなぜ欠落

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]