メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

OPCW、現場で試料採取 化学兵器使用疑惑

 【ブリュッセル八田浩輔】シリアの化学兵器使用疑惑を巡り、化学兵器禁止機関(OPCW、本部オランダ・ハーグ)は21日、首都ダマスカス近郊ドゥーマの現場の一つで初めて試料を採取したと発表した。調査団は今月14日にダマスカスに入っていたが、シリア政府とその後ろ盾のロシアが、「治安上の理由」で現場での調査を認めていなかった。

 OPCWの発表によると、調査団が採取した試料はオランダ国内のOPCWの研究施設に送られた後、今後数…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文558文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  4. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る
  5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです