メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

17歳の素根 初出場V 全日本女子選手権

準決勝で朝比奈(右)を攻める素根=横浜市中区の横浜文化体育館で2018年4月22日、宮間俊樹撮影

 体重無差別で争う柔道の全日本女子選手権が22日、世界選手権(9月、バクー)78キロ超級の代表最終選考会を兼ねて横浜文化体育館で行われ、17歳の素根輝(あきら)=福岡・南筑高=が史上初めて、初出場で初優勝を果たした。素根は準決勝で昨年の同階級世界選手権2位の朝比奈沙羅(パーク24)を破り、決勝で冨田若春(コマツ)を退けた。高校生の優勝は、2004年アテネ五輪78キロ級金メダリストの阿武教子さんが2連覇した1994年以来24年ぶり。

 全日本柔道連盟は大会終了後に強化委員会を開き、世界選手権の代表に国際大会の実績を重視して、朝比奈を…

この記事は有料記事です。

残り771文字(全文1038文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不法残留 ベトナム人7人、疑いで逮捕 苫小牧市内で /北海道
  2. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは
  3. プロ野球 日本ハム 打たれない斎藤佑!韓国・NC戦2回完全に続き3回無失点(スポニチ)
  4. 中江首相秘書官「検討申し上げたかも」 勤労統計対象入れ替え
  5. 司法試験 合格者削減求めて声明 県弁護士会長 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです