メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地ワイン便り

長野・高山 信州たかやまワイナリー 地域と共に世界意識

 全国一のワイン用ブドウ生産量を誇る長野県で、その生産地として発展してきた高山村に「信州たかやまワイナリー」が設立されたのは2016年8月。ブドウだけでなく、ワインの産地としても第一歩を踏み出した。醸造責任者の鷹野永一さん(51)は「世界に注目されるワイナリーにしたい」と生産に取り組んでいる。

 村でワイン用ブドウの作付けが始まったのは1996年。降水量が少なく、冷涼で寒暖差の大きな気候は生産にうってつけで、当初約3ヘクタールだった畑は約40ヘクタールにまで広がった。生産拡大とともに「村にワイナリーが欲しい」との声も高まり、ワインを名産にしようとしていた村が、責任者として白羽の矢を立てたのが鷹野さんだった。

 大手ワインメーカーで生産に携わっていた鷹野さんは15年、村からの要請を受け入れ、ワイン振興担当の村…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  2. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  3. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  4. 鉄道事故 インフル感染、線路に転落か 女性死亡 東京・中目黒駅
  5. 日露首脳 思惑の差はっきり 領土交渉の長期化は不可避か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです