メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

つれづれに千葉

始業式に出席して /千葉

 今春、東京から千葉市に引っ越して、5年生になる娘の小学校の始業式に出席した。

 朝、私と妻、娘で登校すると、全学年で10人くらいの転校生が親と一緒に別室で待機していた。練習なのだろう校歌がかすかに聞こえてくる。娘は膝に置いた両手をぎゅっと握っている。けれど、親としては、入学式を再び見られる得したような気分だ。

 会場の体育館に案内され、転校生は前方に一列になって並び、親は後方からその姿を見守る。

この記事は有料記事です。

残り629文字(全文827文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  4. ストーカー治療 元加害男性、通院で自覚「二度としない」
  5. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです