メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊・時論フォーラム

「表象」と「代表」/郵政の「格差是正」/官僚制の危機

在日外国人らへの差別をあおるデモに抗議する人たち。排外主義の高まりも「会いたい自分」にしか会わない時代の表れ=東京都千代田区で2015年5月17日、後藤由耶撮影

 混迷する現代の政治、経済、社会の事象を、論壇での議論から識者が読み解く本欄は、今月から新たな執筆陣となった。吉田徹・北海道大教授は、多様性と他者理解が並び立ちにくい時代における、民主主義の困難を論じた。井手英策・慶応大教授は、正社員と非正規との「格差是正」が、被雇用者同士の対立をあおり、全体の待遇を切り下げる愚を批判する。石原俊・明治学院大教授は、公文書問題を筆頭とする不祥事続きの省庁に、近代国家の危機をみた。

この記事は有料記事です。

残り4435文字(全文4643文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. 福岡4人水死 「離岸流」原因か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです