メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おはなしめぐり

「やまのかいしゃ」が復刊 スズキコージさん(70) 楽しい事件を起こしたい

 とぼけた会社員の「ほげたさん」は、トイレのスリッパを履いたまま、うっかり会社とは反対方向の電車に乗り、山にやって来て--。人気絵本「やまのかいしゃ」(1991年に架空社から刊行)が5月、福音館書店から復刊される。作者のスズキコージさん(70)に話を聞いた。【聞き手・坂根真理】

 ほげたさんがしでかすことは、僕にとって生活の延長線上にあること。突拍子もない話に見えて「生活絵本」なんです。日常を楽しいことで打ち破ると、新しいものが生まれます。僕の生活の中では、そんな「レボリューション(革命)」がしょっちゅう起きています。

 子供の頃、個性が強い大人がたくさんいて、そんな大人を眺めて育ちました。例えば「穴掘りやっさ」。土葬…

この記事は有料記事です。

残り710文字(全文1021文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
  2. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  3. 苫小牧の国道 交差点で衝突事故 6歳女児と母の2人死亡
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです