メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おはなしめぐり

「やまのかいしゃ」が復刊 スズキコージさん(70) 楽しい事件を起こしたい

 とぼけた会社員の「ほげたさん」は、トイレのスリッパを履いたまま、うっかり会社とは反対方向の電車に乗り、山にやって来て--。人気絵本「やまのかいしゃ」(1991年に架空社から刊行)が5月、福音館書店から復刊される。作者のスズキコージさん(70)に話を聞いた。【聞き手・坂根真理】

 ほげたさんがしでかすことは、僕にとって生活の延長線上にあること。突拍子もない話に見えて「生活絵本」なんです。日常を楽しいことで打ち破ると、新しいものが生まれます。僕の生活の中では、そんな「レボリューション(革命)」がしょっちゅう起きています。

 子供の頃、個性が強い大人がたくさんいて、そんな大人を眺めて育ちました。例えば「穴掘りやっさ」。土葬…

この記事は有料記事です。

残り710文字(全文1021文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪 「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請
  2. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  3. 水球代表 女子合宿打ち切り 男子監督がネットで戦術批判
  4. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]