メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本はともだち

第29回読書感想画中央コンクール 受賞作の複製画贈呈 大和証券賞、甲府市立相川小に

複製画を贈られた甲府市立相川小の山坂洋校長先生=甲府市古府中町で19日

 本を読んだ感想を絵で表現する「第29回読書感想画中央コンクール」(全国学校図書館協議会、毎日新聞社など主催、凸版印刷協賛、大和証券グループ特別協力)で、大和証券賞に輝いた甲府市立相川小4年、砂田琳太郎(りんたろう)さん(9)の作品「ずっとともだち」が複製画となって小学校に贈られた。

     砂田さんの自宅には約200冊の絵本がある。読書が好きで、小さい頃から絵本に親しんだという。人間と友達になりたい鬼を温かいタッチで描いた受賞作の複製画は、正面玄関に展示されている。砂田さんは「ちょっと恥ずかしいけど、みんなが『うまいね』と言ってくれたから自信がわきました」と喜ぶ。

     山坂洋校長は「子どもたちも受賞した絵を見ていいところを吸収できるからいいね」と顔をほころばせた。

     文章を書くのが苦手でも、絵で読書から得たイメージを表現できる読書感想画は、子どもたちから人気があるという。「楽しみにしている子どもは多い。私も個性豊かな絵を見られて楽しい」と話した。【坂根真理】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
    2. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示
    3. 愛知県警 犬山で似た男目撃 鑑定留置中に逃走、指名手配
    4. 道交法違反容疑 交差点でこたつ、2人目を逮捕 京都府警
    5. 愛媛県文書 安倍首相内容否定に中村知事「そうですか…」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]