メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本はともだち

点字、読んで触って ユニバーサル絵本 神奈川の団体、貸し出し活動10年

無料で貸し出している点字付き絵本を手にする大下利栄子さん=神奈川県葉山町で

 視覚障害のある人もない人も一緒に楽しめる点字付きの「ユニバーサル絵本」。貸し出す活動を続けている市民団体「ユニリーフ」(神奈川県葉山町)は今年、活動開始から10年を迎える。見える、見えないの垣根を越えて、絵本の楽しさを共有する場が広がっている。

 ユニリーフ代表の大下利栄子さん(58)は2008年、知人を通じて、イギリスで普及しているユニバーサル絵本の存在を知り、日本でも広めたいと活動を始めた。

 大下さんの次女歩(あゆみ)さん(21)は、2歳半の時に網膜にできるがんがきっかけで視力を失った。た…

この記事は有料記事です。

残り709文字(全文958文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
  2. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  3. 改元 元号公表「即位後に」 保守系議員、政府方針に異論
  4. 「諦めない」若者も抗議の声 土砂投入一夜明け
  5. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです