メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消えない傷

性的虐待に遭って 反響特集/上 回復する力信じて 兵庫県こころのケアセンター副センター長・亀岡智美さんの話

 性的虐待に遭った子供たちは、心に深刻なけがをしているが、そのけがは誰にも見えないし、子供自身もけがをしていることが分からない。睡眠障害などさまざまな症状が出ると、「自分が悪いからだ」と思っている。そうした症状は、心にけがをした結果であることを認識することから回復は始まる。

 安全が守られ、安心感を持てる場所で、子供本人が心のけが…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
  2. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  3. 米韓首脳会談 トランプ氏、米朝会談見送りの可能性言及
  4. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か
  5. 北朝鮮 地下核実験場の坑道3カ所を爆破 北東部の豊渓里

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]