メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読み解きワード

専門医、新制度 各学会の認定基準統一

 医療機関の院内掲示やウェブサイトなどで見かけることもある「専門医」の表示。この「専門医」に関する制度が、4月から大きく変わりました。どのようになったのでしょうか。【野田武】

養成・評価を一元化 2段階の研修と試験

 日本の医学・医療は、体の部位や病気などで分野が分かれ、関係する研究者や医師による学会がある。専門医はこれまで、各学会が研修や認定をしてきた。100種類以上存在し、そのうち半数程度が、「○○科専門医」と看板を掲げるなどの広告をしてもよいと厚生労働省から認められている。

 しかし学会ごとに認定基準が統一されておらず質にばらつきがあり、患者には分かりにくい面もあった。そこ…

この記事は有料記事です。

残り1448文字(全文1738文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  3. 記者のこだわり 不倫相手に請求できる? 離婚慰謝料訴訟 19日に最高裁判決
  4. 「残念に思うと申し上げた」河野氏、韓国外務省コメント「抗議せず」に反論
  5. トランプ米大統領 非常事態宣言 共和苦境 「無効化」決議に複数同調か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです