メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トピック最前線

健康素材のスイーツ人気 「罪悪感なく」売り込み

 健康に良いとされる素材を使ったスイーツが女性中心に人気だ。カロリーを気にしていても我慢できずに甘い物を食べてしまい、後ろめたさを感じる人は多いだろう。関係業界は英語で「罪悪感のない」を意味する「ギルトフリー」という言葉を使い、新タイプの商品を売り込んでいる。

 ▽インド原産

 粒状で餅のような食感のタピオカが最近女性に人気だ。台湾風カフェ「春水堂」でデザートドリンク「タピオカミルクティー」を扱うオアシスティーラウンジ(東京)は3月、インド原産の植物「モリンガ」を加えた新メニューを全国12店で売り出した。モリンガはたんぱく質やビタミン、ミネラルなどが豊富という。台湾産茶葉と味の組み合わせを調整した。5月末までの期間限定で648円。都内の一部店舗ではモリンガ味の豆腐状スイーツも発売した。

 3月末、東京都渋谷区の表参道店を訪れた母と高校生の娘は「抹茶に似た味でなじみやすい」「体に良いと聞…

この記事は有料記事です。

残り550文字(全文945文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  4. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  5. 輸血 感染、対策後手 献血にウイルス混入 ジビエブーム、リスクに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]