メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東電EP

新電力パネイルと提携 5月から販売開始

東京電力は小売り部門の異業種提携を加速させている

 東京電力ホールディングス(HD)傘下の小売事業者、東京電力エナジーパートナー(EP)と新電力「パネイル」(東京都千代田区)は24日、電力やガスの全国販売を行う新会社を設立し、5月1日からサービスを始めると発表した。人工知能(AI)を生かしたデータ管理技術などを応用し、多様なサービスを提供する。電力は2020年度末までに契約150万件、都市ガスは18年度中の関東での販売開始を目指す。

 パネイルは、AI技術を活用した電力の調達や需給の管理、料金の請求などのシステムを手がけ、全国7カ所…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文551文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
  2. 南北首脳 思惑一致、極秘の電撃会談
  3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  4. 韓国大統領 正恩氏と2度目の首脳会談 板門店で実施
  5. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]