メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

リュウグウ着陸手順、本番さながらの訓練公開

小惑星探査機「はやぶさ2」の着陸訓練で、意見を交わすJAXAの職員ら=相模原市中央区のJAXA相模原キャンパスで2018年4月24日、池田知広撮影

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は24日、相模原キャンパス(相模原市中央区)にある管制室で行われた小惑星探査機「はやぶさ2」の運用訓練を公開した。24時間以上かけて小惑星リュウグウに着陸するまでの手順を確認する本番さながらの訓練で、今秋に予定されている着陸に向けて改善点を洗い出した。

 訓練にはJAXA職員のほか、大学の研究者やメーカーの技術者ら総勢約50人が参加した。2月に完成したばかりの…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  2. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  3. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
  4. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  5. ほうじ茶 いれたて味わって 埼玉・熊谷に専門店オープン

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]