メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

リュウグウ着陸手順、本番さながらの訓練公開

小惑星探査機「はやぶさ2」の着陸訓練で、意見を交わすJAXAの職員ら=相模原市中央区のJAXA相模原キャンパスで2018年4月24日、池田知広撮影

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は24日、相模原キャンパス(相模原市中央区)にある管制室で行われた小惑星探査機「はやぶさ2」の運用訓練を公開した。24時間以上かけて小惑星リュウグウに着陸するまでの手順を確認する本番さながらの訓練で、今秋に予定されている着陸に向けて改善点を洗い出した。

 訓練にはJAXA職員のほか、大学の研究者やメーカーの技術者ら総勢約50人が参加した。2月に完成したばかりの…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
  2. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  3. 2歳児保護 ぬかるみの道 薄暗い沢 尾畠さんが案内
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです