メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

ホリエモンロケット2号機 おじさんの夢、空へ再び 「手作り」めげず20年

2号機を公開する稲川貴大社長(左)と堀江貴文さん=北海道大樹町で、鈴木斉撮影

 民間企業による日本初の宇宙到達を目指すロケット「MOMO」2号機が28日、北海道大樹町(たいきちょう)から打ち上げられる。開発したインターステラテクノロジズ社(本社・同町)に実業家の堀江貴文さん(45)が出資し、その愛称から「ホリエモンロケット」と呼ばれる。会社の基礎を作ったのは「手作りロケットで宇宙に行きたい」という少年の心を持った“おじさん”たちだった。【酒造唯】

 始まりは1998年。漫画家のあさりよしとおさん(55)やSF作家の笹本祐一さん(55)、宇宙開発事…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです