メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

ホリエモンロケット2号機 おじさんの夢、空へ再び 「手作り」めげず20年

2号機を公開する稲川貴大社長(左)と堀江貴文さん=北海道大樹町で、鈴木斉撮影

 民間企業による日本初の宇宙到達を目指すロケット「MOMO」2号機が28日、北海道大樹町(たいきちょう)から打ち上げられる。開発したインターステラテクノロジズ社(本社・同町)に実業家の堀江貴文さん(45)が出資し、その愛称から「ホリエモンロケット」と呼ばれる。会社の基礎を作ったのは「手作りロケットで宇宙に行きたい」という少年の心を持った“おじさん”たちだった。【酒造唯】

 始まりは1998年。漫画家のあさりよしとおさん(55)やSF作家の笹本祐一さん(55)、宇宙開発事…

この記事は有料記事です。

残り686文字(全文922文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
  2. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」
  5. 大相撲 「少し自分にご褒美をあげたい」白鵬、笑顔で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです