メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロボット

夢の海底自動探査 生物を識別、採取 九州工大などチーム

 採取のため自動で生物を探す深海ロボット「Tuna-Sand(ツナサンド)2」を開発したと、九州工業大と東大の研究チームが発表した。これまでは有人潜水艇や遠隔操作のケーブル付きロボットを用いたため、大型の母船を必要とするなど大がかりだった。それに比べて簡単に生物調査ができ、海底資源の探査にも役立つという。

 ロボットは一辺が約1・3メートルの箱形で重さは380キロ。カメラと、直径7センチの試料採取口を備え…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  2. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  3. 神奈川知事選 現職と新人の2氏が届け出 県政継続の是非が争点
  4. 大谷、イチローの開幕戦を夜更かし観戦
  5. 三重知事選 現職と新人の2氏が届け出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです