メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島盲ろう者友の会

通訳介助で力を貸して 養成講座、受講を呼びかけ 6月2日から /広島

触手話を通じ通訳介助員の岡田始子さん(右)と会話する大杉勝則さん=広島市東区光町1の広島盲ろう者友の会で、元田禎撮影

 広島盲ろう者友の会(東区光町1)は、6月2日から8月11日までの毎週土曜日、市総合福祉センター(南区松原町)で「盲ろう者向け通訳介助員養成講座」を開く。大杉勝則理事長(55)は「盲ろう者にとって、通訳介助員はかけがえのない存在。多くの方に受講していただき、私たちの社会参加に力を貸してほしい」と話す。【元田禎】

 大杉さんは生まれつき耳が聞こえず、20歳の頃、目が見えにくくなった。今は光を感じる程度。細かい手作…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  2. 女の気持ち 反省 熊本県玉名市・立石史子(65歳)
  3. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  4. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  5. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです