メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

代替わりへ

平成あと1年/2 象徴の務め、総仕上げ 「在位中に」思い強く

那覇空港で見送りの人たちに手を振られる天皇、皇后両陛下=2018年3月29日、津村豊和撮影

 初夏を思わせるような陽気の沖縄・那覇空港。3月29日午後、日本最西端の与那国島を含む2泊3日の沖縄県訪問を終えられた天皇、皇后両陛下の姿があった。両陛下は見送る県民に手を振ってから空港ビルまで歩き始めたが、十数メートルの間に2度も振り返り、穏やかな表情でさらに手を振った。特別機に乗るとそろって窓際に座り、外の光景を見やっていた。

 同行していた宮内庁職員は「天皇として最後の沖縄訪問になるとの思いに浸られたのではないか」と振り返る…

この記事は有料記事です。

残り970文字(全文1186文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  2. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです