メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディア時評

放送免許の根本に踏み込んで=樫村愛子・愛知大教授

樫村愛子・愛知大教授

 「政治的公平」や「事実をまげない報道」などを掲げる放送法4条の撤廃議論が持ち上がっている。毎日新聞3月29日朝刊によれば、安倍晋三首相の意向を背景に政府の規制改革推進会議が水面下で検討した。放送規制を取り払ってインターネットテレビなどネットメディアの参入をしやすくし、経済活性化を図るが、権力の暴走をチェックするメディアの機能が弱体化する恐れがある。

 同朝刊によると、NHKには現行制度を維持し、番組のネット常時同時配信を認める一方で、民間放送には新…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 仙台市博物館 政宗の愛刀公開 ゲーム「刀剣乱舞」効果? 反響「普段の数十倍」 /宮城
  3. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  4. 大分知事選 現職と新人の2氏が届け出
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです