メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マクロン仏大統領

「米、パリ協定復帰確信」

米国の上下両院の合同会議で演説するマクロン仏大統領=2018年4月25日、ロイター

 【ワシントン三木幸治】訪米中のマクロン仏大統領は25日、米議会の上下両院合同会議で演説した。トランプ政権が離脱を表明した地球温暖化防止の枠組み「パリ協定」について、「米国がいつの日か復帰すると確信している」と述べ、野党民主党議員らから大きな拍手を受けた。

 マクロン氏はまた、自由貿易の重要性を強調。…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文292文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  2. コトバ解説 「被爆」と「被曝」の違い
  3. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  4. 大阪・寝屋川の中1殺害 「娘は優しい子」被害者母が証言 公判
  5. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです