メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

+2℃の世界

温暖化に「適応」する未来

 これまでに経験したことのないような大雨、農産物の品質低下--。地球温暖化は、私たちの身近なところにも影響を及ぼし始めている。将来の被害を減らす対策「適応」を進めるため、今国会では、気候変動適応法案の審議が進む。日本の気候はこれからどう変わるのか。最新の影響予測などを基に、日本の未来の姿を想像しながら、適応策を考えてみよう。

この記事は有料記事です。

残り3977文字(全文4140文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  2. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  3. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」
  4. 広島原爆 「鉛のような味がした」エノラ・ゲイ搭乗員証言
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです