メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

巨人20-4中日 巨人、63年ぶり20得点

 (5)上毛新聞敷島(巨人4勝1敗)

中日 000110002=4

巨人 10228700×=20

 <勝>吉川光 1勝2敗 登板4

 <S>中川  1S   登板3

 <敗>大野雄 1敗   登板1

 63年ぶりに20得点を挙げた巨人が5連勝で、勝率5割に復帰した。一回にゲレーロの適時打で先制し、その後も着実に加点。五、六回には打者一巡の猛攻で得点を重ねた。吉川光は大量援護を受けて今季初勝利。中日は投手陣が崩壊した。

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文695文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです