メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

G1 京都11R・天皇賞(春) (日曜競馬)

勝機到来、レインボーライン

 中心は5歳馬レインボーライン。やや寸が詰まった450キロ前後のステイゴールド産駒で、3歳時はアーリントンCを制覇。NHKマイルCで3着に入りダービーは0秒7差8着。さらに古馬を相手に札幌記念で3着、秋の菊花賞でも2着と中長距離でも好走した。昨年は不良馬場の天皇賞(秋)3着、ジャパンCでは最速の上がりをマークして6着など、着実に実力をつけてきた。そして前哨戦の阪神大賞典を完勝。勝ち味の遅い…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文524文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです