メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

東京11R・青葉賞 (土曜競馬)

素質光るオブセッション

 オブセッションの素質に改めて注目。2走前のシクラメン賞を上がり3ハロン33秒5で圧勝。勝ち時計1分45秒6は従来の記録を0秒3更新する2歳レコードだった。弥生賞は直線手前で大きく外に膨れ7着と敗れたが、東京コースなら直線勝負で十分間に合う。

 サトノソルタスは共同通信杯を33秒3の末脚で2着に…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 福岡 元貴乃花親方、自衛隊車両運転 内規違反で隊員注意
  4. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  5. 自民党 下村氏憲法審幹事辞退へ 野党「職場放棄」発言で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです