メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アスベスト

石綿で公務災害死 震災救護の警官を認定 兵庫

 兵庫県警の警察官だった男性が、2014年に中皮腫で死亡したのは、阪神大震災直後の救護活動中にアスベスト(石綿)を吸引したのが原因だとして、地方公務員災害補償基金兵庫県支部が公務災害に認定していたことが27日、分かった。今年3月19日付。警察官の石綿疾患が公務災害となるのは、全国で初めてとみられる。

 県警によると、男性は1995年1月の阪神大震災当時、神戸市垂水区の垂水署に勤務していた。発生直後か…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  4. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです