メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【お知らせ】現在システム障害のため一部の機能・サービスがご利用になれません
南北首脳会談

きょう 北朝鮮、幹部勢ぞろい 韓国、「本気度」を注視

板門店に続く統一大橋で警備にあたる韓国軍兵士ら=26日、AP

 【ソウル渋江千春】27日の南北首脳会談で、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に随行する北朝鮮側の顔ぶれには、平昌(ピョンチャン)五輪時に韓国に派遣された金委員長の妹、金与正(キムヨジョン)党第1副部長と金英哲(キムヨンチョル)党副委員長らが含まれた。年明けから平昌五輪を経て活発化した南北対話の流れをくんだ人選とも言える。

     随行団には他に、対韓国窓口機関・祖国平和統一委員会の李善権(リソングォン)委員長や、国家体育指導委員長も務める崔輝(チェフィ)党副委員長がいる。国家元首の役割を務める金永南(キムヨンナム)最高人民会議常任委員長も名を連ねた。金永南氏は、2000年の首脳会談時に金大中(キムデジュン)大統領(当時)と、07年は盧武鉉(ノムヒョン)大統領(同)と会談している。

     軍事・外交ラインのトップを含む顔ぶれについて、南北首脳会談の準備委員長を務める韓国青瓦台(大統領府)の任鍾〓(イムジョンソク)秘書室長は26日の記者会見で「我々も予想していなかった」と驚きを隠さなかった。非核化や平和体制の構築など、中心議題を担当する幹部が勢ぞろいしており、会談に対する北朝鮮の「本気度」を示しているとの見方も出ている。

     また、注目される金委員長の妻、李雪主(リソルジュ)氏の同伴については、南北間で協議中で、任秘書室長はこの日、「午後か、あるいは夕食会に参加してもらえることを期待している」と述べるにとどめた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    3. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺
    4. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです