メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 いよいよ南北首脳会談である。5~6月開催の米朝首脳会談をクライマックスとして今後の数日、数週間の出来事が日本の運命を左右するのだろう。焦点はもちろん、北朝鮮非核化へのレールが敷かれるかどうかだ。

 米国は長年、北朝鮮に振り回されてきた。米朝協議を担当した米国務省の職員によれば、北朝鮮は「きょう合意しても明日は白紙に戻す」ことがあり、「合意と履行は別物だ」という困った“哲学”を持つらしい。

 北朝鮮ウオッチャーは骨身にしみて分かっていよう。ほごにされた数々の合意を思えば、たとえ一連の会談で…

この記事は有料記事です。

残り744文字(全文989文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  3. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  4. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念
  5. 卓球 福原愛さん引退 中国、台湾でも高い関心

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです