メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米独首脳会談

対EU制裁、観測強く 通商問題議論へ

 【ベルリン中西啓介】ドイツのメルケル首相は27日、ワシントンを訪問し、トランプ米大統領と会談する。米国による欧州連合(EU)に対する関税制裁措置の恒久的除外や、トランプ氏が離脱を示唆するイラン核合意の維持が主要議題。ただ独政府高官は26日、「(対EU)制裁関税が5月1日に発動されるだろう」と悲観的な見通しを表明。メルケル氏が米側から譲歩を引き出すのは難しそうだ。

 独政府によると、首脳会談では通商政策や国際秩序に影響する外交課題について議論。トランプ政権は米通商…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」
  3. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  4. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  5. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです