メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぷらすアルファ

社外セクハラ対処法は 相手に伝わるように「NO」

社外でセクハラ被害が起きた時には

ぷらすアルファ(α)

 セクハラ疑惑で辞任した財務省の福田淳一前事務次官の耳を疑うような発言の数々に、「私も経験がある」と思った人は、業界を問わず少なくないはずだ。社外からのセクハラは、取引先の方が力があるなど二重の上下関係にもなりかねない。拒絶の仕方も難しく、社内にも相談しにくいのが実情だ。どう対処すればいいのか。

 「この後どうする? ホテルに行こうよ」。東京都内で働く30代の営業職女性は、取引先の男性から何度も…

この記事は有料記事です。

残り2220文字(全文2428文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  3. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  4. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  5. 北海道知事選に夕張市長擁立で調整 自民

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです