メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドット柄のセットアップを着た女性=日本ファッション協会提供

 ギンガムチェックや花柄など、春には多くの柄が活躍するが、2018年春夏のトレンドの大本命はドット柄だ。3月に横浜アリーナで開催されたファッションイベント「東京ガールズコレクション(TGC)」では、流行に敏感な来場者の多くがドット柄の服を身に着けていた。

 ドットは直径が大きいものから順にコインドット、ポルカドット、ピンドットがある。圧倒的人気を集めたのは、一番小さなピンドット。一見目立たないが、主張しない柄なので逆に全体の雰囲気を柔らかくし、軽やかさを演出してくれる。そのため、重くなりがちなモノトーンの装いも、春らしいコーディネートにまとまる。レトロで可愛いピンドットは、今年の春夏のマストな柄として目が離せない。

 TGCではTシャツ姿も多く見かけた。日に日に暖かさが増し、肌を見せたくなる季節。オフショルダーやV…

この記事は有料記事です。

残り1587文字(全文1947文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです