メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春の褒章

県内1団体・13人受章 /香川

受賞の喜びを語る野口義憲さん=香川県三豊市財田町で、山中尚登撮影

 春の褒章受章者が発表され、県内からは1団体と13人が選ばれた。内訳は社会奉仕活動に励んだ緑綬褒章に1団体と2人、業務に励んで人の模範となる技術などを有する黄綬褒章に3人、公共の利益に尽力するなどした藍綬褒章に8人。発令は29日。受章者は次の皆さん。(敬称略、年齢は発令日現在)

ミカン栽培に尽力 黄綬褒章 野口義憲さん(79)

 約60年にわたってミカンなどかんきつ系の栽培に携わり、生産量や品質の向上に尽力してきた。「力を貸してくださった関係者を代表して褒章をいただいたと思う。本当に感謝している」と喜びを語る。

 20歳で実家の農業を継ぎ、米よりも現金収入になったミカンなどの栽培に取り組んだ。しかし、当時は作業…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 韓国警察、「JYJ」ユチョン氏の逮捕状請求へ 麻薬使用容疑で
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです