メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春の褒章

県内1団体・13人受章 /香川

受賞の喜びを語る野口義憲さん=香川県三豊市財田町で、山中尚登撮影

 春の褒章受章者が発表され、県内からは1団体と13人が選ばれた。内訳は社会奉仕活動に励んだ緑綬褒章に1団体と2人、業務に励んで人の模範となる技術などを有する黄綬褒章に3人、公共の利益に尽力するなどした藍綬褒章に8人。発令は29日。受章者は次の皆さん。(敬称略、年齢は発令日現在)

ミカン栽培に尽力 黄綬褒章 野口義憲さん(79)

 約60年にわたってミカンなどかんきつ系の栽培に携わり、生産量や品質の向上に尽力してきた。「力を貸してくださった関係者を代表して褒章をいただいたと思う。本当に感謝している」と喜びを語る。

 20歳で実家の農業を継ぎ、米よりも現金収入になったミカンなどの栽培に取り組んだ。しかし、当時は作業…

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文879文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  3. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  4. 皇室 愛子さま、短期留学で英国へ 8月9日に帰国
  5. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]