メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春の褒章

県内1団体・13人受章 /香川

受賞の喜びを語る野口義憲さん=香川県三豊市財田町で、山中尚登撮影

 春の褒章受章者が発表され、県内からは1団体と13人が選ばれた。内訳は社会奉仕活動に励んだ緑綬褒章に1団体と2人、業務に励んで人の模範となる技術などを有する黄綬褒章に3人、公共の利益に尽力するなどした藍綬褒章に8人。発令は29日。受章者は次の皆さん。(敬称略、年齢は発令日現在)

    ミカン栽培に尽力 黄綬褒章 野口義憲さん(79)

     約60年にわたってミカンなどかんきつ系の栽培に携わり、生産量や品質の向上に尽力してきた。「力を貸してくださった関係者を代表して褒章をいただいたと思う。本当に感謝している」と喜びを語る。

     20歳で実家の農業を継ぎ、米よりも現金収入になったミカンなどの栽培に取り組んだ。しかし、当時は作業用の機材も少なく重労働で、生産量がなかなか増えないことに悩まされた。そんな野口さんを支えてくれたのが家族の存在。「子どもが3人いたので、育てるのに必死だった。きつい作業でも『子どものためなら』と思い、頑張ってくることができた」と振り返る。

     県果樹研究同志会の理事や会長、県果樹農業振興協議会副会長などの要職も歴任。「体が続く限りはミカン栽培を続けていく」と元気だが、県農業士を長年務めており、後進の育成にも余念がない。自身が培ってきた経験を基に惜しみない助言をし、県内のかんきつ系栽培をさらに振興させていきたいと思っている。【山中尚登】


     ▽緑綬褒章(1団体2人)

    庵治漁協女性部 環境美化奉仕団体 高松

    安藤信子 72 環境美化奉仕者 三豊

    鳥居三知代(鳥居三千代) 79 朗読奉仕者 高松

     ▽黄綬褒章(3人)

    高尾保 71 高尾工業代表取締役 高松

    野口義憲 79 農業 三豊

    横関喜広 68 ユーキ美装工業代表取締役 高松

     ▽藍綬褒章(8人)

    岡正治 73 保護司 高松

    樫村文夫 64 のぞみ学園理事長 高松

    亀山初恵 55 鉱工業動態統計調査員 坂出

    木太義治 79 元民生・児童委員 高松

    黒川節弘 76 今治造船副社長 丸亀

    多田泰子 71 元調停委員 琴平

    名和詔子 71 元調停委員 高松

    矢形陽介 74 保護司 小豆島

     ※名前の右は年齢、経歴、住所の順

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
    2. デジタルアート 異次元の世界を散策 お台場に専門美術館
    3. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
    4. つくば市 ロボットで職員作業8割減 9月にも本格導入
    5. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]