メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大手証券5社

大和、日興が増益 野村は減益

 大手証券5社の2018年3月期連結決算が27日、出そろった。大和証券グループ本社とSMBC日興証券の2社が最終(当期)増益となった。一方、米国での過去の取引に関わる引当金を計上した野村ホールディングス(HD)や、米国の子会社が連結対象から外れたメガバンク系証券2社は最終利益を減らした。

 17年度の日経平均株価は1万8900円台でスタートしたが、世界経済の回復や堅調な企業業績を背景にバブル崩壊後の最高値を更新するなど上昇基調で推移。年度末は2万1400円台で終えた。

 株高を反映し、最大手の野村HDは、営業部門の収益が前期比10%増となるなどして増収を確保。米国の取…

この記事は有料記事です。

残り558文字(全文843文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問
  5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです