メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森健の現代をみる

書き手の苦労と喜び 今回のゲスト 梯久美子さん(その1)

談笑する梯久美子さん(右)と森健さん=東京都千代田区で

 ジャーナリストの森健さんが、さまざまな分野で活躍するゲストと対談する新企画。初回はノンフィクション作家の梯久美子さんを迎えた。大宅壮一ノンフィクション賞を受賞している2人が取材の方法や書き手としての苦労、喜びなどを語り合った。【構成・栗原俊雄、撮影・手塚耕一郎】

一次資料はすべて読む 最初の読者は自分

 梯 「現代をみる」ですか。あまりみていないかもしれません、私(笑い)。ジャーナリストは社会の要請もあって、「今」に迫るというところがあるのでしょうが、私はいつも、個人的なところから出発しているので。

 森 大学を出て、もともとは編集者志望だったのですね。

この記事は有料記事です。

残り1756文字(全文2034文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官
  2. 特集ワイド 麻生氏続投にブーイング 責任取らない副総理兼財務相 発言に共感性なく デフレ対策でも「失格」の声
  3. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  4. サッカー日本代表 南野先制 大迫は勝ち越し弾 
  5. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです