メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トレンド観測

Theme 「明治150年」関連書籍続々 顕彰にとどまらず、多角的に

幕末、明治維新を取り上げた書籍=東京都千代田区で24日

 元号が明治となってから満150年となる今年、関連書籍が相次いで刊行されている。

 たとえば『戊辰戦争の新視点』の上下巻(奈倉哲三・保谷徹・箱石大編、吉川弘文館)だ。1868(慶応4=明治元)年正月、幕府側と薩長など倒幕軍で始まった鳥羽・伏見の戦いから翌69年の五稜郭開城までのおよそ1年半続いた戦いについて、最新の研究成果が盛り込まれている。

 上巻が「世界・政治」で下巻が「軍事・民衆」。従来の研究では<戊辰戦争も「明治維新論」の一部として、…

この記事は有料記事です。

残り872文字(全文1093文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  3. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  4. 下村脩さん死去 核廃絶、平和訴え 長崎で原爆体験
  5. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです