メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

景気ウオッチ・九州山口

倒産件数、過去最少を更新 帝国データバンク福岡支店総務部長兼情報部長・高橋直樹

 帝国データバンクの集計で、2017年度の九州・沖縄地区の倒産は526件で、前年度から4・2%減り、過去最少を更新した。00年度以降で件数が過去最高となった08年度の半分以下だ。負債総額も814億3900万円で、初めて1000億円を下回った。

 九州・沖縄は景気がいいからだが、下半期(17年10月~18年3月)だけみると271件で3年ぶりに増加した。増加の理由はいろいろと考えられるが、景気が上向く時に一時的に倒産が増えることがある。受注が増えた分、材料などの支払…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文580文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 親が片付け中に子供預かるボランティアも
  2. 西日本豪雨 ボランティア、大阪の小6も大粒の汗 広島
  3. 京都 祇園祭 前祭の宵山迎え
  4. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  5. クックパッドニュース [裏ワザ]「袋入り味噌」を今すぐきれいに容器に移す方法

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]