メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

スペシャルウィーク死ぬ 武騎手騎乗でダービー優勝

日本ダービーを制し観客の声援に応えながらウイナーズサークルに向かうスペシャルウィークと武豊騎手=東京競馬場で1998年6月7日、塩入正夫撮影

 日本中央競馬会(JRA)は27日、1998年の日本ダービー(G1)で武豊騎手が騎乗して優勝したスペシャルウィーク(23歳)が同日、余生を送っていた北海道日高町の日高大洋牧場で死んだと発表した。同牧場によると、23日の放牧中に転倒して左腰を強打し、経過を観察していたが27日に死んだという。

 武豊騎手はJRAを通じて「自分をダービ…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文291文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  4. 大阪震度6弱 M6.1 3人死亡91人けが
  5. 大阪震度6弱 電車脱線、シマウマ脱走…デマ拡散 注意を

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]