メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

スペシャルウィーク死ぬ 武騎手騎乗でダービー優勝

日本ダービーを制し観客の声援に応えながらウイナーズサークルに向かうスペシャルウィークと武豊騎手=東京競馬場で1998年6月7日、塩入正夫撮影

 日本中央競馬会(JRA)は27日、1998年の日本ダービー(G1)で武豊騎手が騎乗して優勝したスペシャルウィーク(23歳)が同日、余生を送っていた北海道日高町の日高大洋牧場で死んだと発表した。同牧場によると、23日の放牧中に転倒して左腰を強打し、経過を観察していたが27日に死んだという。

 武豊騎手はJRAを通じて「自分をダービ…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文291文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  3. 日大チア 監督「退部許さぬ」 女子部員「自殺考えた」
  4. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  5. 夏の高校野球 準決勝見どころ 実力十分の大阪桐蔭と済美

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです