メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スーパーラグビー

サンウルブズ9連敗でシーズンワースト更新 全敗の可能性も…(スポニチ)

スーパーラグビー第11節 サンウルブズ15-43ハリケーンズ(2018年4月27日 ウェリントン)

 サンウルブズは16年王者のハリケーンズに15-43で敗れ、1シーズン中での連敗はワースト記録を更新する9に伸びた。前半は先取点を挙げるなど10-21と善戦したものの、後半に4トライを奪われて力量の差を見せつけられた。復帰2戦目で今季初トライを挙げたWTB福岡堅樹(パナソニック)の存在が救い。休養節を挟み、今季最後の東京・秩父宮ラグビー場開催となる5月12日のレッズ戦で初勝利を目指す。

     後半途中までの善戦もその後の突き放され方もこのチームらしかった。FWの近場で攻撃を重ね、前半9分にラブスカフニのトライで先取点。後半開始直後にトライを許してそのまま崩れるかと思われたが、後半29分に途中出場のSH流のボックスキックを福岡が獲得してトライ。再び11点差としたが、その後に突き放された。ハリケーンズには昨年の初戦で17-83と惨敗。進歩は見せてジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチは「選手たちに違ったレベルの自信を与えたと思う」と口にしたが、全敗の可能性もちらついてきた。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. コトバ解説 「風疹」と「麻疹」の違い
    2. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
    3. 風疹 症状、妊婦への影響、予防法・・・Q&Aまとめ
    4. 大阪地裁 たこ焼き店脱税、起訴内容認める 初公判
    5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです