メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外愛媛文書 首相が否定「指摘の日会ったことない」
高校ラグビー

県春季大会 富山第一が優勝 /富山

【富山第一-魚津工】ゴールライン前で必死に前進する富山第一の選手たち=富山県魚津市浜経田の県立魚津工高で、青山郁子撮影

 県高校春季ラグビー大会は28日、魚津市浜経田の県立魚津工高グラウンドで開催された。部員不足により、15人制のエントリーは富山第一と魚津工のみ。昨年の花園出場校・富山第一が26-19で接戦を制し、2年ぶり13回目の優勝を決めた。河合謙徳監督は「勝てて良かったが、ミスが多く内容は悪かった。今年の目標である花園1勝に向けて一つ一つ課題を克服したい」と話した。

     将来の15人制のチーム編成を目指し、12人または10人で戦う「少人数制」を今年初めて実施。合同3チームを含む5チームがリーグ戦を戦い、富山工が優勝、魚津・砺波合同チームが準優勝した。【青山郁子】

     ▽決勝

    富山第一 26  19-5  19 魚津工

              7-14

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
    2. 大阪重機事故 てんかんで事故歴 勤務先管理者の立件検討
    3. 皇室 両陛下の肖像画が完成 即位後は初、等身大
    4. 名古屋市 「名古屋に将棋会館新設を」 河村市長が意欲
    5. 高橋・狛江市長 セクハラ疑惑 市確認、本人は否定

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]