メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 C級2組 都成五段「早熟で遅咲き」 下積みの経験生かし活躍を

都成竜馬五段

 <順位戦C級2組 都成竜馬五段VS井出隼平四段>

 今回紹介する都成竜馬五段(28)は「早熟で遅咲き」の棋士だ。小学5年で小学生名人になり、10歳で奨励会入り。だが奨励会では苦労し、四段に上がったのは年齢制限ジャストの26歳だった。

 C級2組順位戦では初参加で8勝2敗の好成績を上げ、順位を3位に上げる。だが2期目の76期は2回戦の西川和宏六段戦で大逆転負けを喫する。必勝形で迎えた大詰め、自玉に詰めろがかかった。玉を逃げれば相手は投了しただろう。ところが都成は受けになっていない歩を打ってしまい、簡単な5手トン死を食ってしまった。

 さらに5回戦では全勝の今泉健司四段との直接対決に完敗する。

この記事は有料記事です。

残り1071文字(全文1367文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  3. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  4. バイク6人死亡 大型二輪免許なし 道交法違反容疑も
  5. EM菌 効果「承知していない」 環境相、否定的考え示す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです