メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうのセカンドオピニオン

膵のう胞、がんの危険性は=答える人・斎浦明夫部長(がん研有明病院、肝・胆・膵外科)

 Q 膵のう胞、がんの危険性は

 腹部超音波検査で膵臓(すいぞう)に約2センチの膵のう胞と膵管拡張が見つかりました。経過観察と言われましたが、がんになる可能性は高いのでしょうか。(栃木県真岡市、男性、77歳)

 A 経過観察の例が最多

 膵臓は胃の裏側にある横に細長い臓器です。消化酵素である膵液を十二指腸に分泌して食物の消化を促す働きと、インスリンなどのホルモンを血液中に分泌し体のバランスを保つ働きがあります。

 膵液が流れる膵管には、直径1~2ミリの太い主膵管と、そこから分岐した分枝膵管があります。膵管が何ら…

この記事は有料記事です。

残り676文字(全文930文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  3. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  4. 日産、ルノーがトップ会談か オランダで
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです