メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

賢い選択

価値の低い医療/上 認知症高齢患者の幻覚や妄想 向精神薬、効果は限定的

副作用深刻 ストレス除去が優先

 インターネットなどメディアを通じて医療情報が手に入れやすくなる中、エビデンス(医学的証拠)に基づく確かな医療を賢く選択することが求められている。控えた方が良いとされる治療や薬の服用など価値の低い医療行為について、3回にわたって報告する。1回目は、認知症の高齢患者に表れやすい幻覚や妄想、不安などへの対処法について取り上げる。【河内敏康】

 東京都内に住む認知症の女性(76)は、家族にあらぬ妄想を訴えたり、興奮したりするようになったため、…

この記事は有料記事です。

残り2184文字(全文2418文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 自民総裁選 進次郎氏「違う声を強みに」 石破氏支持理由
  5. 大相撲秋場所 さらばロシアの巨漢 大露羅、引退を表明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです